2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

  ポイントサイト「ポイントインカム」  fancrew

2010年07月08日(木)

ボルヴィック「1L for 10L」プログラムに参加します♪

ボルヴィックが、行っている「1L for 10L」プログラムをご存知ですか?

これは2007年からはじまった取り組みで、ボルヴィックの売り上げの一部をアフリカ(マリ共和国)で飲料水を確保するための井戸づくりや10年間に渡るメンテナンスを行う等のユニセフ活動への支援を通じて行っているもの。

2007年から2009年の3年間で、約24億6273万リットルもの清潔で安全な水の支援が実現したそうです。
この量で約65,363人が、これまでよりも衛生的な生活を送れるようになるんだとか。

マリ共和国では半数の人が清潔で安心が水を手に入れることが出来ないんだそうです。

日本だと、どんな地域でも、ほとんど家庭で水道をひねれば水が出るのが当たり前。
水のありがたみなんて考えてことも無い人が多いでしょうが、実際に大震災の時なんかに目の当たりにして驚くんですよね。。。
我が家の地域もいつ東海大震災が来るかわからない地域なので、水の確保は真剣な悩み。

普段の生活から、もっと水を大切にしないといけないなぁ。。。なんて改めて思いました。

社会貢献・社会責任
身のまわりには汚れた泥混じりの水しかなく、毎日、そのような不衛生な水を頼って生活を送る人々が世界中で約8億8000万人。不衛生な環境のためにおなかをこわし、脱水症状に陥って亡くなる子どもの数は、1日3800人。清潔で安全な水と適切な衛生習慣があれば、守れるはずの命です。

ボルヴィックは「1L for 10L」プログラムを通じて、売り上げの一部をユニセフへ寄付することで、アフリカ マリ共和国において、清潔な水を確保するための深井戸の建設に協力しています。
社会貢献・社会責任


8月31日までに、この↑のブログシールを貼って「1L for 10L」プログラムに関する記事を書くと、1ブログ記事につき10Lの清潔で安全な水がアフリカに供給されるんだそうです。
一人の力は微力だけれど、みんなが集まったら、大きな力になりますよね。
私も参加させていただきました。
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア - ジャンル : 日記

13:39  |  ひとり言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasashiiomoide.blog15.fc2.com/tb.php/2476-37218ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
ヘッター