2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

  ポイントサイト「ポイントインカム」  fancrew

2011年05月15日(日)

日本食研「ハンバーグ作りセット」

レシピブログさんから、日本食研さんの「ハンバーグ作りセット」をお試しする機会をいただきました音譜
Marge006_20110515133849.jpg
何が届くかお楽しみの企画だったのですが、私のところには、「煮込んでおいしいハンバーグソース デミグラス」と「ハンバーグ作り」が届きました音譜

これで、オリジナルレシピとのことなのですが、両方とも使ったことが無い私は、のっけからオリジナル料理を作るのはねぇ。。。あせる
と言うことで、パッケージにある通りのノーマルハンバーグを作ることにニコニコ

まずは、ハンバーグのタネ作りから。
kako-d8DToT6PcknWMvaA.jpg
「ハンバーグ作り」は、炒めタマネギハンバーグベースふっくらハンバーグミックスのセットで、水を加えて挽肉に混ぜるだけでふっくらやわらかハンバーグが作れると言うもの。
Marge004_20110515133849.jpg
挽肉200gに1袋ずつだそうで、各2袋の挽肉400g分が入っていました。

作り方は簡単音譜
1.ふっくらハンバーグミックスに水を加えて混ぜ、3分ほどなじませる。
2.挽肉を加え。。。
3.炒めタマネギハンバーグベースを加え。。。
4.よく混ぜるビックリマーク 以上~音譜

めちゃめちゃ簡単にタネができちゃいましたグッド!
ハンバーグを作る時に面倒なのって、玉葱を炒めて冷ますことなんですよね。。。あせる
それが簡単にできちゃうのは便利ですね~ビックリマーク


続きまして、焼き行程。
kako-WNcp1GpCpAaqeuQy.jpg
「煮込んでおいしいハンバーグソースデミグラス」は、煮込みタイプなので焦げ付いたり生焼けになったりするというハンバーグの不満を解消できると言うもの。
デミグラス味は、ブラウンルーと赤ワインに肉の旨みを加え、本格的な味わいに仕上がっているんだそうですよビックリマーク

作り方は。。。
1.4人分(170ml)をフライパンに入れ
2.同量の水を加えて火にかけます。
3.煮立ったら、形成したハンバーグを入れて中火で5分ほど炒め煮にします。
4.ひっくり返し、弱火にし、ソースにとろみができるまで火にかけたら出来上がりビックリマーク

ハンバーグと言うと、強火で焼き色を付けて。。。ってのが定番だと思っていたのですが、これは生のまま投入するだけという簡単仕様音譜

早速食べてみました~ラブラブ
kako-7nd3sIVeqkZlDw4m.jpg
シンプルにキャベツの千切り(千切りと言うより百切りだったりして。。。あせる)のみの付け合せ。
ワインは漫画「神の雫」でも紹介されたというイタリアワイン。(お値打ちで美味しかった~ラブラブ)

自分で作るハンバーグってどうしてもぱっさぱさになりがちだけど、これは、ふっくらと出来上がりましたチョキ

煮込むとは言え、焼いてないハンバーグを入れて美味くできるのか半信半疑だったのですが、いいかんじに焦げ目もついて美味しくできましたよラブラブ

このソースならハンバーグ以外にもいろいろ使えそうですねグッド!
今回は「デミグラス」をいただきましたが、「てりやき味」だったら、玉葱の代わりに葱を使っておからや豆腐を混ぜて和風ハンバーグにしたら合いそうだなぁ。。。なんて思いました。

とは言え、近所のスーパーに行ったら、オリジナルしか置いて無くって。。。汗
今度、別のスーパーまで探しに行って見ます


レシピブログの我が家のハンバーグレシピコンテスト参加中!!


にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ人気ブログランキングへ
ランキングに参加していますアップポチっとしていただけると嬉しいですうれしい
スポンサーサイト

テーマ : モニター - ジャンル : グルメ

13:55  |  モニター品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasashiiomoide.blog15.fc2.com/tb.php/2787-e068b483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
ヘッター